<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年の5大ニュース

a0064865_22361438.jpg

どうにかこうにか大掃除が終わりました。
ほとんどきれい好きの恐いお姉ちゃんがやってくれました。
明日は一時帰宅の母を迎えに行って、お墓参りしてきます。

さてさて、今年もいろんな事がありました。
振り返ってみたいと思います。

☆C様結婚九州ツアー
昨年、福岡に帰ってしまったゴスペル東京の仲間C様が、今年の1月には結婚してしまったのよ。
その結婚のお祝いの為、A先生とゴスペル隊員17人が福岡に集結したのだ!
素敵な披露宴で涙腺ゆるゆるでした。
お互いに辛い時期もあって、いつも心の支えになってくれたC様。
C様の幸せを祈る気持ちと、本当に福岡に行ってしまったんだなぁって寂しい気持ちがありました。

☆転職!
パパが病気になったのを機にクレアーズを辞めてから、ちょこちょこバイトはしてましたが、4年くらいプータローでした。
しかし、今年の春、販売職15年のワタクシが、ご縁があって事務所でフルタイムで働くことになりました。
今でも、わかんない事ばかりで、毎日あたふたしてます。

☆ゴスペル東京チャリティーコンサート
5月、毎年恒例のゴスペルコンサートでした。
今年はみりみりちゃんと、「GOD IS WORKING」のソロを歌わせてもらい、すごく良い勉強になりました。
前奏で曲名をコールした時、クワイヤーのみんなが盛り上げてくれたのが感動でした。
ホントにみんなと一緒に歌うのが楽しい!

☆ジューダス・プリースト、スコットさんにメロメロ
これは何度もしつこく書いてるからいいわね。
こんなに好きになっちゃうのって10代の頃以来かもしれない。
また、来年も日本に来てくれるといいなぁ。

☆ママ脳梗塞
1番の重大な出来事になってしまった。
母は10月に脳梗塞で倒れて入院しました。
寝たきりになってもおかしくないくらいだったらしいのですが、体は順調に回復してマヒもほとんど残っていません。
しかし、失語とともに、頭がボケボケになっちゃったの。
だから、今までと同じ生活はできないのよね。
いろいろと大変です。

今年から3年間、細木数子のいうところの大殺界なのよ~。
まぁ、バイオリズムだから仕方ないわよね。

来年は、いろいろと生活が変わっていきます。
精神的にもしんどくなっていくと思います。
心配事はきりがないけど、とにかく、自分が元気でいられるように生活していきたいです。

皆様もお身体に気をつけて、また1年、楽しく過ごしましょう!
よいお年を!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-30 22:36 | 日々のこと

ゴスペル大忘年会

a0064865_2293622.jpg

ずっとレッスンに行ってなくて、母の一時帰宅のこともあるから、忘年会は不参加のつもりでいたのだけど、やっぱり出席しちゃいました。

久しぶりにゴスペルのみんなに会えて楽しかったわぁー!
ホントにエネルギーが目に見えるくらい湧き上がってます。
みんな、元気だ!

いろいろあったけど、1年、ありがとうございました。
来年もよろしく!
ガンガン歌おー!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-28 22:09 | ゴスペル関係

ムーンドッグ・マチネー

a0064865_11113547.jpg

23日は仲町台のお蕎麦屋さんで、ぼらちゃん、ケイタくん&はたぼーのライヴでした。

昼と夜の2回ステージ。
私ら、うるさいゴスペル隊員は昼にお邪魔しました。

最近、バンドで歌うのばっかり見てたから、久しぶりにゆったりと歌うぼらちゃんを見たような気がするわ。
ほどよい緊張とリラックスがいい感じ。

涙そうそうのハワイバージョンでは、Nちゃんが踊りました。
いつものNちゃんとは違い、優雅で女らしい。
うっとり…。
釘付け~!

あ~、素朴なお蕎麦がおいしい。

私は焼酎を飲んだもんだから、すっかり酔っ払ってご機嫌になってました。

「最近、よく酔っ払ってるよね。」
とケイタくんに言われた。
な、なんか聞こえが悪いじゃないの!
私、お酒に弱いのよ。
ちょっと飲んだだけで、すぐ酔っぱらっちゃうの!

しかし、酔っ払って楽屋に乱入して、あーでもないこーでもないって絡んでしまって申し訳なかったよ。
こんなオヤジやだよね。
私はオバサンだった。

ライヴの後は、先に駅に向かったB君が、若い女の子達には帰られたらしく、カラオケに行こうと電話してきた。

しょーがないわねぇ~!

帰ろうとしてる人を捕まえて、
「頭にワカメのせて、○○ピーのGスポット歌おう!」
とご機嫌なワタシ。

「何杯飲んだの?」
と冷静にikasumi姐さんが言う。

一杯しか飲んでないも~ん!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-27 11:11 | 音楽

クリスマスだ!年末だ!

a0064865_9132018.jpg

ずっと販売の仕事してたので、クリスマスとかバレンタインとかって、いかに物を売るかってことしか考えてなかったわ。
一応、トリモモ食べたり、ケーキ食べたりはするけど、ま、今年は何もなし。
昨日なんて夕飯食べなくてもいっか!くらいな感じでした。

24日は、チケットが余ってるとかで、ホテルオークラのディナーショーに行かないかと、社長から言われたんだけど、
「今日はクリスマスイブなので、母と過ごします。」
とお断りしてしまった。

テンプテーションズ・レビューだって。
楽しそう。
3万といくらかするらしい。

行けば良かったかしら。

ママは、なんだかわからないけど不機嫌で、
「ガッカリだわ。」
と言っていた。
え~ん、何がガッカリなんだろう。

辞めちゃった女性がやってた仕事が私のところに降ってきた!
とんだクリスマスプレゼントだぁ!
恥ずかしいくらい訳わからない。

昨日はクリスマスだから、なにか自分にクリスマスプレゼントを買おうと思ったけど、そんな気分にはならず、生活用品を買っただけ。

バスクリン買っちゃった。
ずっとバブを使ってたんだけど、なんかバスクリンが懐かしくなっちゃって!

今日は仕事納め、とにかく仕事片付けないと、正月休みに入れないよー!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-26 09:13 | 日々のこと

今日もアクティーでお出かけ

a0064865_1381974.jpg

最近、この電車に乗ることが多いなぁ。
神奈川方面に行くことが多いのよねん。
ジュースとお菓子を買って乗り込みました。

先日、J君には「電車の中で食うな!」とか言ったくせに、今日の私はお弁当まで買っちゃいそうな勢い。

だめよ、だめ!
これから、ちえちゃんの店でお蕎麦食べるんだから!

今日は、ちえちゃんの蕎麦屋で、ぼらちゃん、ケイタくん&はたぼーのライヴです。
ムーン・ドッグ・マチネーというグループ名らしい。

あ、出発!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-23 13:08 | 日々のこと

HMサウンドハウスとJ君旋風

a0064865_0442685.jpg

日曜日は年末イベント、川崎クラブチッタのHEAVY METAL SOUNDHOUSEへ行きました。
あー、クビ痛い。

また今年もアクセル大好きな近所の奥さんを誘い、現地でメタル兄貴やお友達にも会いました。
近所の奥さんはアメリカ人の若者J君を連れてきました。

私はビール1缶飲んだら、いいあんばい(←昨日J君が誰かに教えてもらってた日本語)に酔っ払ってきて、ずっとご機嫌でフラフラ踊ってたわ。
近所の奥さんとJ君もご機嫌で、お立ち台に乗っかって踊ってました。

はぁ、楽しかった。

ほとんど日本語が理解できるJ君。
電車の中で女の子に日本語でメール打ってたんだけど、
「ドノ絵文字ツカオウカナァ?」
なんて悩んでるから、
「男が絵文字で悩むなんて気持ち悪りぃ!」
って言ったら、不満そうな顔しながら、結局、絵文字なしで送ってた。

でも、返事が来なかったらしい。
「絵文字イレナカッタカラ返事ガコナインダ!」
と恨めしそうな顔するから、
「ザマーミロ!」
と言ってやった。

フッフッ…、ザマーミロって意味わかったかしらん?

J君には昨日初めて会ったんだけど、
「若いから、ちょっとやんちゃなところもあるけど、いいコだから。本当は真面目なコなのよ。お酒飲むとヤバくなるけど、悪いところはちゃんと叱ってあげればね。ホントいいコなのよ。」
って、近所の奥さんがしきりに言うから、どんな困った奴が来るかと思ったよ。
もう、奥さんったら、私がどこかでキレるに違いないって思ってたのね。

でも、かわいらしい人ではあったよ。
「今日ハ、男バカリカラ、ナンパサレタ。」
んだそうです。
「(サウンドハウスのこと)チャント説明シテクレタラ、モットロックナ服モッテタノニ!」
なんて文句言ったり、
自分がリクエストしたアイアン・メイデンの曲がかかったら、お立ち台に一目散だったらしいし、
クラブチッタ出て、みんなでファミレスに入ったたら、ギタリスト連中と話が弾んだみたいで、
「帰リタクタクナイヨ!」
とゴネ出したり、
ハイハイ、かわいいじゃないの。

私が吐いた暴言は、
「ザマーミロ」
「ふざけんな!」
くらいなもんでした。

「9時ニオキナキャイケナイカラ、電話シテオコシテ。」

「い・や・だ!」

帰り道、奥さんは、
「いいコなのよ!」
とフォローを繰り返す。

ワタクシ、全然キレてませんから!

いやいや、J君のおかげで楽しかったよ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-23 00:44 | 日々のこと

私が男だったら

a0064865_12565769.jpg

サンダーのヴォーカルさんか、エリック・マーティンみたいな声になりたいなぁ。

ウットリ。

昨日は1日サンダーのDVDをかけっぱなしにして掃除をしてたんだ。
(だから掃除がはかどらなかったんだ!)

昨日、ママの病院に行った姉からの報告。
「お母ちゃまってさ、若くてかわいい看護士さんには触るけど、そうじゃない人には触らないよね。」

うん、私もそう思ってた。

ママに限らず、年配の女性は結構手とか触ったりするのよ。
私がお店で働いてたときも、年配の女性は、
「あら~、お肌ツヤツヤね~、あら、柔らかい!」
とか言って触ってくるし、
まぁ、触られなくても、「あなた、ボンキュッボンね!」
と上から下まで見られることもある。
「10年前から体型変わってないね!」
なんてマニアックなお客さんもいる。

要するに、若いエネルギーと若い美しさに引き寄せられてしまうのだ。
(あ、私も若い時があったのよ!)
それに、女性として、同じ女性の美しさには無関心ではいられないのだよ。

話はそれたけど、サンダーのコンサートに行く気満々で予習してたの。
ライブ映像カッコいいね!
あぁ、このヴォーカルさんに生まれ変わりたい。
いいなぁ、この声。

そういえば、引退したはずのミスター隅田川オジチャンのバンドが復活するらしい。
「やる曲だしてよ!スティクスは無理。」
と言われた。
「じゃあ、メタリカやる?」
と意地悪言ってみちゃった。

「ミスタービッグの前のギタリスト好きなんだよね。」
とオジチャンが言うので、
「ポール・ギルバート?じゃあ、レーサーXやろうよ!高速早弾きツインギター!」

「ポール・牧ならできるかなあ。高速早パッチン!」

オジチャン、指パッチンしながら去って行った。

う~ん、私も指パッチンの練習しとくか!

また、話がそれました。

ワイルドチェリーの曲はどのCDに入ってるのかなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-21 12:56 | 音楽

盛り上がってました

a0064865_052097.jpg

写真、よく見えないけど、(下北で私の反対を押し切って買った)白い帽子をかぶってるのがぼらちゃんです。
ディグライトでのJAM TANK FUNKのライヴ、前のほうで踊ってる人がたくさんいます。
盛り上がってましたー!

帽子が似合わないってわけじゃなくて、ステージでかぶるのは暑いだろーって反対したのよね。
帽子は似合ってて素敵よ。

1ステージ目はインストで、2ステージ、3ステージ目が歌入り。
2ステージ目はちょっとグダグダな感じもあったけど、3ステージ目はノリノリで楽しかったです。
ぼらちゃんもはたぼーもはじけてました。


23日のちえちゃん蕎麦屋も楽しみだわん。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-20 00:05 | 音楽

スティクス・セッションオフ会!

a0064865_13522854.jpg

楽しかったぁ~。
スティクスであんなに盛り上がれることがあるなんて!
夢のようなイベントでございました。

今までロック好きな人と会っても、
「どうせスティクスなんて知らないだろうなぁ」
って思っていたのに、
あの場にいた30人くらいの人たちが、みんなスティクスの話をしてるってのがビックリでした。
熱狂的なトミー・ショウ・ファンの女の子から、お宝アルバムを見せてもらって、キャーキャー言っちゃった。

セッション大会も大盛り上がりでした。
ミュージシャンってすごいなぁ~。
顔合わせて、セッティングして、演奏して、スムーズな進行に見入ってしまった。

私は「グレイト・ホワイト・ホープ」を歌いました。
候補曲はトミーのが多くて、それもどんどん埋まっていってる中、なんだか魔がさして(?)JYの曲に立候補しちゃった。
いや、デニスの曲は歌いきれないだろうし、トミーの曲は高低差激しいし、JYの曲はそんなに複雑じゃないかなぁ?って思ったんだけどね。
でも、「声が小さい」「声量がない」と言われ続けてるへなちょこソプラノの私には試練でしたぁ。

そう言えば、昔、A先生が、
「声量を身につけるにはバンドで歌うのがいいよ。」
って言ってたなぁ。
20年近く前の教えを今頃実行。

リハはすごくドキドキしちゃったし、ミュージシャンっぽい方たちが集まる中、私って場違い?って思っちゃったんだけど、本番はほとんど緊張してなかったみたい。
いつも、死ぬかと思うくらい緊張する私なのに…。

すごく和やかな集まりだったからかなぁ。
とにかく、楽しく歌えました。

皆さん、ありがとうございました。

今年の歌イベントは一応おしまい。
21日はゴスペル隊のライヴがあるけど、私は多分参加できなそうです。
ゴスペル東京大忘年会もちょっと行けないさそうです。
年末年始、母が一時帰ってくるので、受け入れ体制を作らなきゃ。
(コワい姉も帰ってくるので大変だぁ。)

年が明けたら、6月のゴスペルコンサートに向けて頑張ります!
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-14 13:52 | 音楽

森恵ちゃんとトニーさん(ぽっ)

a0064865_17525332.jpg

日曜日はクロコダイルでトニーさんのライヴ。
ダブルトラブルというバンドと、森恵ちゃんという若い女の子のバックバンドで叩くんだって。

森恵ちゃん、初めて見る人だったけど、すごく良かったの。
クセのないさわやかな歌い方だし、見た目もすごくかわいらしい。
すごく好感が持てる歌だった。
どの曲も良かった。
お金に余裕があったらCD買っちゃいそうだった。
(一緒に行ったぼらちゃんはCD買ってサイン貰ってました。)

ギターのおじさんも良かったんだよ。
有名な人なのかなぁ?
金髪で派手なシャツきた人だった。
音が艶やかだったなぁ。
一気に笑顔になっちゃうようなギターソロで、またギターソロの時のドラムがいいんだ。

で、トニーさんもすごく良かったの。
緊張してるのか、気合いが入ってるのか、顔つきから違っていたわ。
私がドラムさんを好きになっちゃうのって、ストイックさとちょっとした俺様さが交錯する感じにぐっときちゃうんだけど、この日のトニーさんはストイックで親切丁寧って感じ。
やわらかな笑みともとれるクイって引き締まった口角と真面目な顔つき。
なんだか、見ちゃいけないトニーさんを見ちゃったような、いや、見なくてはいけないトニーさんを見たような…。
胸がいっぱいになっちゃったわ。

それでね、ぼらちゃんが「ドラムさんがよく見える席」って予約してくれたもんだから、ホント、よく見える席だったの。
照れちゃうくらいよく見えたのよ。
キャー!

ライヴ後、トニーさんを前に、ぼらちゃんは「良かった」「感動した」「涙が出てきた」と賛辞の言葉が次々と出てくる。
でも、私はなんにも言えない。
なんにも出てこない。

帰り際に、
「すごくカッコ良かったです。昨日もありがとうございました。よい思い出になりました。」
と、やっと堅いご挨拶をしたら、
「死んじゃうみたいだなぁ。」
って言われた。
「死んでもいいって思いました。」
「死んじゃダメだよ~。」
なんて、いや、そんな話をしたいわけじゃなくて…。

それに、「死んでもいい」って思ったなんてウソだし…。
わたしゃ、今、ママをおいて死ぬわけにはいかないのよ!
死んでも死ぬわけにはいかんのだよ。

出口でちょうどギターさんに会ったので、
「ギターソロで釘付けになっちゃいましたぁ~!」なんて言ってきちゃった。
なんで、トニーさんには何も言えないのに、ギターさんには言えるのかしら。
落ち込む…。
何やってんだか。
[PR]

by jarakoroko | 2008-12-09 17:52 | 音楽