<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お花計画

a0064865_0225685.jpg

「リハビリ病院みたい。」
とお姉ちゃんから言われた。
うちの植物くんたちが元気ないからである。

「もっと花が咲いてるきれいなのにできないの?死にそうな植物ばっかり。」

ひ、ひどいわ!
だったらなおのこと、見捨てるわけにはいかないでしょ!

うん、まぁ、確かに最近、植物の手入れをしてないのだわ。
心に余裕がないのよね。
ママがいたころは頑張っていたんだけど、植物の手入れに限らず、なんだか気持ちが入らないことが多いのよ。

それでも、植物はどうにかこうにか生きてる。
もちろん死に絶えたものもあるけどさ。

GWにはママも帰ってくるし、少しどうにかするかね。
よっこいしょ。

勝手に飛び散って、勝手に育った金魚草を整理整頓。
生きてんだかわかんない鉢を掘り起こしてみる。

そういえば、ダイエーで園芸フェアやってるから、何か苗を買ってこよう!

いろんなお花があって、わくわくしてきちゃう。
あれもこれも欲しいわぁ。
ああ、家庭菜園にも憧れるわぁ。

ふと横を見ると、もうくたびれた苗が1個50円で売られている。
植え替えてお日様にあてれば、元気になるんじゃないかしら。
そう思ったら、6個ばかり購入してしまった。

植え替え~、植え替え~!
タララララン♪
夕飯の材料はすっかり忘れてダイエーを出る。

うん?
いかん!
これじゃあ、やっぱりリハビリ病院じゃん。

あわててダイエーに戻り、ガーベラとダリアの鉢を買ったわ。
咲いてるやつよ!
[PR]

by jarakoroko | 2009-04-30 00:22 | お花

最近のお買い物

a0064865_052610.jpg

駅近くアトレの中のスーパーは、もやしが19円なの。
だから、そこに行くと、ついつい買っちゃうんだよね。
パクチーの束が198円から248円くらいで売ってるのも魅力。
八百屋と肉屋と魚屋が合体したつくりなので、それぞれ勢いがあってよし。
値下げした400円のお寿司をつい買いたくなるけど我慢。
野菜売り場にどら焼きが置いてあるけど、牛乳がないんだよね。
アトレには成城石井もあるけど牛乳は高い。

今日は木曜日だからダイエーで買い物したかったんだけど、歯医者だったから素通り。
ダイエーは木曜日が特売みたいなのよ。
心ときめく野菜やお肉はないけど、量とパワーで押す感じね。
大家族だったらガンガン買うわ。

あー、歯医者の治療は執行猶予ギリギリ、ゴスペルコンサート後にしてもらったの。
しばらくは不自由だし、貧乏のズンドコ、ゾンドコ、えーっと…になりそうだから、またまた付き合いが悪くなっちゃうかも。

今日は歯医者の近くの木田屋スーパーでお買い物。
バナナは99円、牛乳は138円(1家庭2点まで)。
魚はイマイチだけど、野菜はいい感じなのよ。
やっぱり木田屋が一番燃えるわね!

そういえば、初めてのヤフオク、1500円って入れといてみたんだけど、寝て起きたら6000円で落札されてました。
まぁ、なんかホッとしたわ。

酔っ払って全裸になるのは結構気持ちいいよね。
私はウチでしかやったことないけど。

一人暮らしの時はお風呂上がりしばらく全裸だったなぁ。
ウエストがちゃんとあるかチェックしたりなんかして…。
[PR]

by jarakoroko | 2009-04-24 00:52 | 食べ物

サンダー同窓会に紛れ込む

a0064865_957333.jpg

ご無沙汰してました。
なんかいろいろと書きたいことはあったのに、すっ飛ばしてしまってました。

さてさて、4月18日は、サンダーのコンサートに行ってきました。
なんだか嵐のようだったわ。

4時間ほど仕事して、川崎に向かい、クラブチッタの前でyasukoさんと出会って、チケットを取ってくれた方にご挨拶した後…、

yasukoさん、お友達がいっぱいで同窓会のようでした。
会場に入る前から、私もたくさんの人とお話ししたような気がします。

会場に入ったら、また同窓会。
始まるまでワイワイとおしゃべり。
なんでも、サンダーのバスツアーでお友達になったそうです。

コンサートが終わったら、皆さん、ミート&グリートやら、飲み会やらあるらしく、私は寂しく1人帰ろうと思ったら、開場前にお話しした奥様方と再会し、駅までご一緒させていただきました。

そろそろ年金をもらう年齢だという奥様方2人。
毎年サンダーのコンサートを楽しみにしていたそうなので、解散してしまうのがすごく残念そうでした。
「音を聴くのではなく、体に感じるのがいいわよね。」
と言ってましたわ。

うん、そうなのね。

しかし、オールスタンディングなのに、お客さんの年齢層が高かった。
再々結成のときはぜひイスのあるところでお願いします。

私はすっかりご機嫌で、
「明日も来ちゃうかも~!」
なんて言ってたのに、とんでもなかった。
次の日、起き上がれなかったのよ。
な、な、なんでなの~?
体が痛い。

サンダーのライヴはね、一言でいうと「心地よい空間」だった。
ステージのメンバーはほとんど見えなかったけど、目を閉じて音に酔ってたいような感じでもあった。
几帳面な展開が安心安全な魅力でもあり、なんとなく地味さを醸し出してるのかなぁとも思う。

サンダーを聴くと、お台場のお店で「バックストリート・シンフォニー」を流してた事を思い出すわ。
天気の良い午前中にぴったりだった。
擦り切れるほど聴いたあの曲を、生で体験してるんだなぁと思ったら、おセンチな気分になってきちゃった。
(あ、CDだから擦り切れないよね。)

ハイヤー・グランドも聴きたかったなぁ。
(別の日にはやったらしいです。)

ああ、もう春から夏になっちゃうのかな。
あったかいね~。

サンダーの解散の理由、私はよく知らないんだけど、人間の一生いろいろ環境や状況ってかわっていくのだと思う。
若い頃は、分かれ道で右を選んでしまえば、ずっと右に進むしかないと思っていた。
でも、道はまっすぐとは限らない。
いつの間にか左と合流してたり、
気がついたら道なき道を歩いてたり、
よく見たら分かれ道じゃなくて広い道の右側を歩いてただけだったりね。

だから、サンダーの再々結成もあるかもなぁと勝手に思い、私も復活したいぞー!なんて思う。

何に復活するんだかわかんないけど、気分的に。
[PR]

by jarakoroko | 2009-04-23 09:57 | 音楽