<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ネックレスとクッションカバー

a0064865_9173884.jpg

クッションカバー、そろそろ秋物を作らなくちゃと思っていたら、お姉ちゃんがアジアンなのに替えてくれた。
作らなくてもあったのね。
良かった。

そろそろ、衣替えしなくちゃかしらと思ってるんだけど、この休みにも全然やらなかった。
これから、着るもんあるかしら。

ビーズも秋物を作りましょ。
でも、あまりアイデアが出てこないわ。

今、作りたいのはシュシュ。
いろんな布で作ってみたい。

来月25日は、バンマスさん主催ライヴ。
チケットがなくなるくらいの人気らしい。

チケットがいるんだー。
そういえば前回も盛況でチケットが手に入らないと大騒ぎしてたんだった。
出演者の皆様、頑張ってね。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-28 09:17 | 手作り

内面の美しさ

a0064865_22275512.jpg

「女は見た目じゃなくて内面よ!」
と、先日テレビで言っていた。
それを聞いて思わず、
「私、内面の方が自信ないわ。」
とつぶやいたら、お姉ちゃんも同意していた。

見た目はご覧の通りだけど、内面っていいのか悪いのか、よくわかんないじゃん。

以前働いてた店の女性が、
「私は口は悪いけど、悪い人間じゃないの!」
「主人からもお前は誤解されやすいけど、根は優しいって言われてるのよ。」
と、なにかにつけ、よく主張してたのを思い出したわ。
よっぽど見た目で誤解されやすい人だったんだろうなぁ。

表面に出てくるものがどうであれ、内面の美しさ清らかさを見てもらえるなら、こんな楽なことはない。

とはいえ、私は内面も別に美しくはないので、見てもらっちゃ困るかしらん。
彼氏や夫からは、ホント信じられないくらい性格悪いヤツだって言われてたわ。
私だって、自分のこと、そんなに悪い人間だと思ってないけど、まぁ、否定もできない。
表面に見える私、それは紛れもなく私であるんだものね。

セッセとビーズ作業をしながら、内面の美しさに自信がある人はいいなぁ〜なんて思ってました。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-27 22:27 | 手作り

ブライアン・セッツァーとブラックサバス11、12/100

a0064865_1448578.jpg

どうもどうも。
ワタクシ、久しぶりに外で貧血気味になり、倒れたらどうしよう!とコワい思いしました。
ウチのお姉ちゃんは貧血をよく起こしてぶっ倒れるから、ホント危ないのよ。
こないだはヒザすりむいて帰ってきた。
私はふら〜っとはくるけど、ぶっ倒れたことはあまりなくて、倒れ込むくらいかなぁ。
でも、コワいよね。

最近、胃が痛くて朝ご飯食べれなかったのがいけなかったのかな。

さて、100分の1枚企画の11枚目と12枚目。

ブライアン・セッツァー・オーケストラの「ダーティー・ブギ」
このCD、友達に貸してるから今ないんだ。
ブライアン・セッツァーがビッグバンドをやってるって知ったのはいつだったろう。
何で知ったのか覚えてないんだけど、このアルバムが出てる頃に知って、速攻で買ったのよね。
昔からブライアン・セッツァーは気になる人だったの。
私は結構ロカビリーが好き。
だだ、私世代で千葉県で、ロカビリーが好きっていうと、ちょっと誤解されやすかったのよ。
何せ、ロックが好きだっていうと、横浜銀蠅みたいなのが好きなのかと思われるような時代だったから。

ストレイ・キャッツ、先日買ったUSフェスティバルのDVDでもカッコ良かったよー。

で、ブライアン・セッツァー・オーケストラなんだけど、このアルバムはスピード感があって気持ちが良いです。
音も歌もカッコいいです。
はつらつな感じもひずんだ感じもセンス良いです。
ひと夏聴きまくって、コンサートも行ったわ。

他のアルバムも買ったんだけど、1枚でじゅうぶんな感じかも。
パーティーもの、季節ものって感じもしないでもない。

次はブラックサバスの「ヘヴン・アンド・ヘル」です。
私はオジー・オズボーンの歌が苦手なので、ブラックサバスは全然興味がなかったのよ。
たまに誰かがカバーした曲を聴くといいなぁとは思ってたんだけどね。

それで、ロニー・ジェイムズ・ディオがブラックサバスにいたなんて知らなかったのよね。
インターネットを始めて、ホームページを作ってた頃、ネット友達に教えてもらったの。
「ダイ・ヤングを聴かずして若死にするなかれ!」
と掲示板に書いてあった。
いかん!はよ聴かんと!

まぁ、今、死んだとしても若死にではないが。

しかし、CDがなかなか手に入らなかったの。
なのでブラックサバスのベスト盤を買ってみました。
湿気の多い重苦しいオジーをひと通り聴いて、ロニーのヘヴン・アンド・ヘルになったら…。
あー、快適な湿度になった感じ。

ロニーの声って癒やされるんだよね。
こんな表現は変かもしれないけど、優しさとぬくもりが感じられるの。

その後、レンタル屋でブラックサバスのDVDを借りて見たら、「ダイ・ヤング」が入ってたの。
ロニーの素敵なラッパのお袖、真似して作ろうかと思ったわ。
(作ってないけど)

そのDVD、そこだけ何度も見ちゃった。
あ〜、ロニー先生、大好きよ〜。

2年前くらいに、やっと「ヘヴン・アンド・ヘル」のCDを買ったんだ。
初めて聴くにしては、馴染みに馴染んだ曲の数々。
ロニーの歌声は永遠だわぁ〜。

(なんだかブラックサバスファンが読んだら怒りそうな内容ですが、許して下さい。)
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-26 14:48 | 音楽

9ピン

a0064865_014461.jpg

連休最後の日は体調崩しちゃって家でだらだらすてました。
でも、やっぱり何か作っておかなきゃ。

9ピン繋げてネックレスを作りました。
丸めるのが難しい。
手間がかかる。

うー!うー!

「ダメだわ!私、細かいこととか、毎日コツコツやるとか苦手なのよ!」
とふてくされてみた。

「え~?いっつも細かいことコツコツやってるじゃない!」
とお姉ちゃんが叫ぶ。

そうだっけか?
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-25 00:14 | 手作り

藤沢発表会が終わったぁ

a0064865_23481765.jpg

22日の藤沢ドラム発表会も無事終わりました。
トニーさんの生徒さんたちは、みんな良かったです。
演奏を楽しんでる感じが伝わってきました。

私もどうにかこうにか歌えました。
初花凛々は変なところでヨロレヒしちゃったけど、まぁ、頑張った!
ぼらちゃんと2人で歌ったレット・イット・ビーも、素敵なドラムでテンションがあがりました。
「(リハのとき)レットイットビーのドラムが良かったんだよー!」
ってぼらちゃんに言っておいたんだけど、本番でぼらちゃん、驚いてたわ。
ふふふ、だから言ったでしょ!

タイムマシンにお願いは楽しかったー!
本当にドラムの女性がすごく良くって、ノリノリで歌えました。
最後の10回お願いはしんどかったけどね。

ここで私の出番は終わり。
次がぼらちゃんのゲーム・オブ・ラヴと翼の折れたエンジェル。
ゲーム・オブ・ラヴは安定したドラムさんで、かっこ良く決めてました。
翼の折れたエンジェルのドラムも女性で、ものすごい迫力だった!
気の強そうな叩きっぷりでした。
ぼらちゃんの歌も気持ち良かったです。
前に歌ったセパレイトウェイズといい、ロック系ぼらちゃんもいいですね。

この発表会で、サポートミュージシャンは全部先生たち。
歌もほとんどがヴォーカルの先生が歌ってたの。
だから、私なんかで良かったのかなぁって不安だったんだ。
でも、なんだかんだとご一緒するのも4回目。
もしかしたら、私たちだから出せる雰囲気もあるんじゃないかなぁ?なんて事も考えてしまいました。

観にきてくれたikasumi姐さんありがとう!
心強かったです。

しばらく、歌イベントはナシかなぁ?
歯の治療の続きに入るか。
(サディスティック歯科バンド)
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-24 23:48 | 音楽

今年も咲いた

a0064865_11494092.jpg

これから藤沢行きます。
早くも吐きそうでーす!
(ちょっと明るめに言ってみた。)

私の家は駅と駅の間にあって、近くのバス停からは、右の駅に行くバスと左の駅に行くバスが出てるの。
私、その判断がいつもダメで、絶対反対側のバスの方が早く来るのよー。
なるべく近いほうの駅までは歩くようにはしてるんだけど、休みの日だからいっか!と思って並んだら、反対側が5台来る間、こっち1台も来ないわ。
時刻表見とけばいいんだけどね。

写真の花は、ウチで一番古い花。
私が小学生の頃住んでた家にあった花の球根が、ずっと世代交代しながら残ってるのです。

友達んちにも養子に出してるんだけど、ちゃんと咲いてるかなぁ。

昨日の夜は、姉とヘイヘイヘイを見ながら、歌い踊り、あーでもない、こーでもない。

結婚してた時は、旦那さんから、「家では歌と踊りは禁止」と言われていた。
彼自身は、カラオケで歌うサザンの曲を練習したりしてたけど、私はダメだったのよ。
なぜなら、テレビ観ながら歌ったり踊ったりするからうるさかったらしい。
旦那さんは野球好きだったから、スポーツニュースをよく観てたんだけど、スポーツニュースっていったら、もう歌えや踊れや、ヘッドバンギング、エアギター状態だ!

そ、そりゃ、うるさかっただろうなぁ。
でも、結婚するまで、スポーツニュース観ながら自分がそんなに大騒ぎしてるだなんて気づかなかったのよ。

もちろん、旦那さんがいないときはガンガン歌ってたけどね。

ヘイヘイヘイを観ながら歌い踊る中年姉妹。
はたからみたら、バカみたいかなぁ〜?
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-22 11:49 | お花

タイムマシンに10回お願い

a0064865_920824.jpg

昨日は藤沢ドラムクラスの発表会のリハーサルでした。
私は歌の助っ人なの。
担当は「初花凛々」というCoccoの曲と、「タイムマシンにお願い」と、「レット・イット・ビー」をぼらちゃんと半分こ。
昨日はぼらちゃんが来れなかったので、ぼらちゃん担当曲合わせて5曲歌いました。

はー!緊張して死にそうでした。
胃が痛いし、吐きそうだし、イスに座ってるのも辛くて…。
もしかしたらインフルエンザになっちゃったのかもー!なんて思ってたのに、終わったらケロリ。
もう、どこも具合悪くないです。

ホントは主役のドラムさん達のほうが緊張してるのに、グズグズ言って心配してもらっちゃって、あ〜、ごめんなさいね〜。
毎度のことだけど、藤沢ドラムチーム、みんな優しいのよ。

「レット・イット・ビー」はロマンチックなドラムが良い感じだった。
この曲は、ぼらちゃんに歌ってもらおうと思ってたのだけど、ちょっと思うところがあり、すごく歌いたくなっちゃったのよね。
そうしたら、またシンクロするような話があってビックリ!
(たいした事じゃないんだけどね。)

「タイムマシンにお願い」は、一昨年のドラムさん忘年会ライヴで歌ったときは、もー、ボロボロでした。
別に好きな曲でもなかったのに、何度も歌ううちに、このノリはクセになる!って思っちゃった。
また歌えるなんて嬉しいです。

で、この曲のドラムさんはすごかった。
すっげーロッカーだなぁと思った。
途中で目があったとき嬉しくなっちゃったわ。

ぼらちゃん担当の「ゲーム・オブ・ラヴ」はとってもムードのある曲で大好きなの。
ミッシェル・ブランチの若くて甘い歌声がいいのよね。
クレアーズで働いてた頃流行ってて、有線でかかるとテンションあがって、一緒に働いてた学生の子とノリノリで聴いてたわ。
サンタナおじさんに見守られ、あま〜い恋の世界に足を踏み入れる少女になった気分。
出だしのギターでもう恋する気分。
歌唱力ない私には荷が重い曲なので、ぼらちゃんにお願いしたのだけど、リハーサルでちょっと気分よく歌わせてもらいました。
ぼらちゃんが歌うとまたミッシェルとは違う大人の歌になりそう。
楽しみでございます。

難関は「翼の折れたエンジェル」
これはぼらちゃんがピッタリだろうなぁ〜と、丸投げでした。
で、リハーサルで代わりに歌うことになって大慌て。
有名な曲なので知ってるような気がしたんだけど、サビしか知らなかったの。
だから会社でこっそりYouTube見て覚えました。
悲しい歌だったのね。

藤沢ドラムさんのイベントを手伝わさせていただくのも4回目。
私はゴスペル隊以外で歌うことはほとんどないから、いつも緊張して大変なんだけど、ドラムさんたちの前向きな向上心のようなものに触れられて、毎回、さわやかな気持ちになるの。
そして本番はいつも楽しいんだよね。

22日の本番もすごく楽しい予感がするわ。

写真は昨日藤沢で見つけた、恐ろしい建物。
ディズニーランドにあれば恐くないけど、広い道から横にちょっと入ったところに浮かんでいて、背筋が凍りつきそうになりました。
確認しないと恐くてしょーがないから近づいていったら、結婚式に良さそうなホテルでした。
正面からみるとさほど恐くなかったです。

まぁ、別にいいんだけどね。
なんかセンスがイマイチ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-20 09:20 | 音楽

水餃子

a0064865_9475183.jpg

残業続きで、今週はもうクタクタでした。
体調が悪かったのか、気候のせいなのか、いつもよりしんどかったんだよね。
昼間の眠さが普通じゃなかった。
魂が抜けるかと思ったわ。

残業してると、お腹すいてイライラしてきちゃうから、なにかしら食べます。
たいてい蕎麦。
でも、飽きてきたので、この間はちょっと歩いてラーメン屋に行きました。
ラーメンに味玉子つけて、水餃子も頼んじゃった。
あ〜、贅沢だったかしらん。

この水餃子、スープに入ってるんだけど、そのスープが濃い味で、ラーメンのお供よりもご飯のおかずでした。
美味しかったけど、ちょっとイメージと違ったわ。
今度頼むときは、ご飯と水餃子にしよう。

昨日は歌の練習して、ウチに帰って、冷蔵庫に残ってたものを食べました。
夜遅く帰ってきたお姉ちゃんと、「疲れたねぇ〜。」をリピートしてた。

さてさて、そろそろ起きて朝ご飯の用意だわん。
は〜、くたびれた。
シルバーウィーク、のんびりできる日はあるのかなぁ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-19 09:47 | 食べ物

フルーツ半額

a0064865_058265.jpg

今日の午前中で、地獄の更新作業が終わり、午後はコーヒーの営業さんにすっかりハマってしまった。
ケバいけど若くて爽やかでかわいい女性だったの。
一杯分パックになったのを湯沸かしポットみたいのにセットして入れるヤツ。
30秒くらいでできる。
う〜ん。

昨日も一昨日も10時近くまで仕事だったけど、ダイエーに買い物に行ったのよ。
スッカラカンの売り場に半額のフルーツを見つけてウキウキしちゃった。
今日は朝からメロンを食べたわ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-19 00:58 | 食べ物

女の子ものがたりとゴスペルナイト

a0064865_20145157.jpg

先週の金曜日はお姉ちゃんから券を貰ったので、「女の子ものがたり」という映画を観に行きました。
明るくてきれいな色彩の映像だったけど、ちょっと気が滅入る話だったわ。
いろんな事を考えたけど、とてもシンプルな疑問は、何で、恋人や奥さんを殴る男がいるんだろうってこと。
子供を虐待する親よりも理解ができないです。

12日、土曜日はゴスペルナイトでした。
朝9時45分に集合して、本番が終わるのが、夜9時近く。
打ち上げは11時まで。
その間の私たちのはしゃぎっぷりは凄いもんでしたよ。
ゴスペルナイトは姉妹クワイヤーの銀座グレイスフルクワイヤーの皆さんとご一緒できるのも楽しいのだ。
打ち上げではお酒は一滴も飲んでないのに、ハイテンションでした。
今年は日本で1番好きなドラマーのトニーさんが、バックバンドで叩いてくれて、リハーサルでは私、後ろ向きっぱなし。
打ち上げでは一緒に写真も撮ったのよん。

とにかく大騒ぎの1日でした。

そして、ふと、過去のことを思い返す。

今でこそ、いろんな人から名前を覚えてもらって、楽しくやっているけれど、ゴスペル隊に入って結構長い間、全然友達ができなかったの。
私が人見知りだからなんだけど、勇気を出して話しかけても、フレンドリーに返してくれる人はいなかったし、歌にも自信がなくて、周りの人から、音がハズれてると思われてるんじゃないかとビクビクしてたのよ。

とあるレッスンの時、ある女性が、私を指して、
「こちらの方はどなたですか?」
と不思議そうな顔できいた。
私は恥ずかしくて顔から火が出そうだったわ。
当時メンバーは30人くらい、その中で、彼女は私のことなど見たこともなかったんだろう。

それにくらべたら、今はとっても幸せなんだわぁ。
まだお互いに知らないメンバーはいると思うけどね。

そういえば、昔、何かのイベントで会った男性が、
「ゴスペル東京なの?最近入ったの?」
と聞いてきた。
「いえ、もう長いです。」
「変だなぁ、オレ、ゴスペル東京のメンバーはみんな知ってるのになぁ。」
その時、メンバーは100人くらいいたと思うから、みんな知ってるわけないと思うけど…。
「でも、主要メンバーはみんな知ってるよ!」
と彼は言った。

へぇ〜、ウチのゴスペル隊には主要メンバーと主要じゃないメンバーがいるんですか。

100人もいれば、目立つ人も目立たない人もいるし、リーダーシップとる人や世話役になる人もいる。
悪気があって言ったんではないだろうけど、彼は私たちの歌を聴いて、その人たちを主要メンバーだと思ったのだろうか。
それとも単に言葉のセンスのないヤツだったのか。

ゴスペル隊にいると「みんなの力」を認識させられる。
例えば、100人のクワイヤーの中に数人、歌がうまい人がいたって、クワイヤーの質は上がらない。
学生の部活じゃないから、特訓したり、気合いを入れあったりするわけじゃないし、若いわけじゃないから覚えるのも大変。
でも、みんな、ちゃんと向かっているのよ。
それは先生の力かもしれない。
でも、それだけではないと思う。
みんなが自覚を持っているメンバーだからだと思う。

みんな平等だってきれい事を言いたいんじゃないのよ。
ひとつの曲をみんなで歌い、みんなで歌うためには自分が頑張らねば!という自覚があるからできるんだと思うのよ。

客観的に見て、どんななのかは(私には)永遠にわからないけど、なんか、いい感じになってきてる気がするのだ。

とにかく、楽しい仲間がいて幸せだと思います。
[PR]

by jarakoroko | 2009-09-18 20:14 | ゴスペル関係