<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

信頼感と音楽とミキティ

a0064865_02659.jpg

熱出してダウンしてます。
ずっと痛い体を引きずり、夢と現を行き来しているような感じだったんだけど、やっと夕方立ち上がりパンを食べたわ。
薬飲んでまた眠って、フィギュアスケートのエキシビジョンを見て、また布団の中。
ミキティの演技にハラハラしなくなって、美しさを堪能できるようになったわ。
ミキティ、大好き!

ハラハラしなくなったといえば、ぼらちゃんの歌にもハラハラしなくなった。
以前は本当にハラハラドキドキだったのに、最近は、たとえ声の調子が悪くても、練習量が少なくても、しっかりバッチリ歌ってくれる。
友達という立場じゃなく、ひとりの観客として楽しめるようになったわ。

転んでも、その後着実にポイントを稼げる演技をして逆転優勝をしたミキティ。
イチローや俊輔みたいに「ここで絶対やってくれる!」感があるっていいよね。

ぼらちゃんの歌ったI GOT YOUを思い出しながら、そんな事考えてました。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-27 00:02 | 音楽

ラウドパークでジューダス・プリースト

a0064865_11205990.jpg

ラウドパークの続きなんだけど、正直、スコットさんと後ろの乗っかり男しか記憶に残ってないわ。

今、実は具合悪くなってダウン中…。
ラウドパークは土曜日だけ行って、日曜出勤して1週間、くたびれてたし、喉はガラガラだし、もう若くないし…。

ちゃんとしたライヴレポは書けないけど、感じたことをポツポツ。

yasukoさんも書いてたけど、メンバー若返ってる気がします。
みんな元気だった。

私の位置からKKはほとんど見えなかったけど、ヘソだしルックだったらしい。
KKは(いい意味で)オレ、全然イケてる!って思ってるんだろうなぁ。
KKのようなアラ還お色気ロックスターを見てると元気が出るわ。

もうひとりのギターのグレンさんは、オレって男前だろ?ってオーラがバンバン。
イアンはいつも通り、良い人そうな笑顔。
ロブはしっかり歌ってたし、レコード通りとはいかなくても納得できるだけの技術がある。
フリーホイールバーニンみたいなしんどそうな曲を演奏しようって心意気もいいわ。

ブリティッシュ・スティール再現ライヴなので、一通りアルバムの曲をやって、その後は、他のアルバムから何曲か。
私は2005年からのにわかファンなので昔のライヴはわからないけど、ジューダス・プリーストはライヴのほうが、よりカッコいいと思う。
レイジとかユナイテッドとか、こんなにカッコいいとは思わなかったわ。
大好きなリッパーやヴィクティムも大満足!
もう、スコットさんかっこいい!

しかし、神戸や名古屋も行きたかったなぁと後悔。
名古屋は無理でも、神戸の日は更新地獄前日だったので行こうと思えば行けたのよ。
でも、行けなかった理由もあったわけで…、あー、悔しい。
私のバカァー!

やっぱり昨年みたいに2回は観ないとダメなのよん。
1回目はスコットさん中心に見て、2回目は全体を見る。
今回はスコットさん見るのに精一杯だったわ。

視界が遮られる時も多かったけど、スコットさんの表情が見えるくらいの位置だったので、彼の無表情にメロメロ。
たまに一緒に歌うのよねん。
あー、もう、私ったら何でこんなに好きなのかしらん。
見るたびに好きになっちゃう。
見るたびに恋に落ちちゃうわ。

「最後はスコットも前に出てくるからね!」
って隣の女の子に言われて頑張ってたんだけど、ワタクシ、力尽きちゃった。

ダイヤモンド・アンド・ラストはロックバージョン。
ロブ、かっこいい。

最後は、YOU'VE GOT ANOTHER THING COMIN'

この曲は、ジューダス・プリーストのファンになる前から気になる曲だったの。
タイトルはどういう意味なんだろうなぁって興味があった。

あなたは次に来る別のものをゲットする現在完了形。
いまだに、現在完了形ってよくわからない。
あと、GETの使い方がよくわからない。

CD買って訳詞を読んでみて、なあんとなく言わんとする事はわかった。
なあんとなくだけど、この曲は私をやたら応援してくれるようになったのよ。

全速力で走って、全てをつかみ取りたい衝動にかられたり、一歩も踏み出せずに頭の中ばかりが無意味にまわったり、自分のなかのムラにイラつくときが多々ある。

そんな時に、心の中でロブが歌うわけだよ。

今か!次か!

話はそれたけど、この曲を背中で聴きながら、私は後ろに歩いていった。
笑顔でステージを見ている人たちがたくさんいる。

大きな画面のスコットさんもステキだったなぁ〜。
最後まで近くで見れなかったのはとっても残念だったんだけど、大好き過ぎちゃうロックスターとの距離感はこのくらいがいいかもってちょっと思ったわ。

終わって、ペットボトルをゴミ袋に集めているyasukoさんに会った。
えらいな〜と私もおしゃべりしながら一緒に集める。
yasukoさんはKK側でバッチリ見れたらしい。
良かった良かった。

Kちゃんが荷物をクロークから出してきてくれて、私はビチョビチョのお洋服を着替える。
yasukoさんと3人でおしゃべりしながら帰ったんだが、私たちおしゃべりに夢中で迷子になり、なかなか駅にたどり着けない!
なにやってんだか。

はぁ〜、楽しかった。

写真は、りんごちゃんとみかんちゃんとよよ(ビッグバード)。
ジューダス・プリーストのタオルと記念撮影しました。
「よよはジューダス・プリーストのファンじゃないもん!」
とお姉ちゃんに抗議されたわ。

よよはエアロスミスのファンなのよね。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-25 11:20 | 音楽

ラウドパークは楽しかったのよ!

a0064865_23105372.jpg

不愉快な話から書いちゃったけど、ラウドパークは楽しかったのよ〜!
日曜日も行きたいくらいだったわ。

いろんなバンドがゆる〜い感じで見れるのがいいのよね。

BBABH(ホントは長いバンド名)はリック・スプリングフィールドみたいな顔のヴォーカルさんとロック王子様風のギターさん、他のメンバーもバラバラなルックスで、曲は重くて激しくて、朝からガツンと面白かった。
でも、お腹すいたのでいきなりパッタイ食べに出ちゃった。

スティールパンサーはちょっと見てみたいバンドだったけど、ちょっと見たらいいやって思っちゃった。

ファイヤーバードは全然知らないバンドだったけど、結構渋くて良かったから最後まで見ちゃったよ。

アウトレイジやラウドネスのような日本のバンドもこんな機会がないと見ないと思うわ。
(ラウドネスは私見なかったんだけどね。)

ラウドネスが終わったら休憩しようってメールしといたので、バラバラだった友達が集まってきました。
メイデン・フェスで会って以来、すっかりメタル友達になっちゃったKちゃん。
スコーピオンズ礼賛繋がりのW子さん。
私がインターネットを始めてすぐにできたネット友達のメタル兄貴Tさん。

NALUさんはお仕事で来れなくて残念でした。
スコーピオンズ礼賛のあぶちゃんは試験でこれなくて、Y枝ちゃんはスレイヤーファンなので日曜日。

ああ、大人になってメタル友達ができるとは思ってなかったわ。

W子さんの友達が来れなくてなっちゃったらしく、
「お金はいいから、どなたかいたら差し上げます。」
と言うので、心当たりに電話してみたけど、いなくてね〜。
なんとお高い椅子席だったのよ!

「(大阪の)kennさんに連絡してみましょうか?」
って、兄貴!それは完全に嫌がらせでしょ!

しばらくおしゃべりしてから、また散り散り。

私は後半戦に向けて、荷物をクロークにあずけるのだ!

ドッケンはビックリするくらい歌がヘタクソだったとKちゃんが言ってた。
最後の曲だけ聴いたけど、確かにしんどい歌だったなぁ。

すっかり身軽になって、アンスラックスを覗きに行ったんだけど、やはり洗濯機の中には入れません。
楽しそうだったけどね。
アーチ側ステージにしばらく居たんだけど、まだ4時台。
ジューダスの始まる8時20分までトイレにもいかずここに居るわけにはいかないわ。

とりあえず、出ようとしたらKちゃんに会えた。
Kちゃん、またエスニックフードを食べる。
近くに座ったリンチ・モブがお目当てだというお姉さんとしばしおしゃべりして、Kちゃんはマーク・メンドーサって人を観に行ってしまった。

私はトイレ行って、アンスラックス洗濯機…、は避けて、アーチ待機。
(アーチも洗濯機になるとは思うけど…。)

アーチ・エネミーはご縁があるのか、ファンではないのに、今回で4回目。
慣れてきたのか、だんだんよくなってきた。
(ん?変な表現だなぁ。)
なんていうか、聴くというより、身をゆだねるというか、ヘロヘロ〜と入り込むというか…。
なかなか気分が良い!
ギターが素敵。

アーチ・エネミーが終わったらビショビショの人たちが引き上げてったので、ひたすらドラムセットを見ながら前へ前へ。
行けるとこまで行ったら前から4列目でした。
前にいるカップルの彼氏が彼女の腰に手を回してて、その腕が私の胸の下から腹部に食い込む。
その腰に回した手は、今必要なんだろうか。
(しかし、彼女は彼に敬語でよそよそしく話していたので、もしかしたら他人なのかも。痴漢?)

そんなこたぁ、どうでもいいのよ!
メガデスがー!メガデスがー!
すごく楽しかったの!
ギター、美しかった!
私が知ってる曲もやったし、とにかく楽しかった!
メガデスのステージは私の位置から見えないし、大画面も見えなかったけど、音だけでとってもエキサイティングだったわ。
ご機嫌になってきちゃって、隣の女の子と「あっちも見たかったね。」なんて話しちゃいました。

そして、ジューダス・プリースト。

つづく。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-20 23:10 | 音楽

焼けた!

a0064865_22141455.jpg

結構いい感じ。

大好きなジューダス・プリーストのDVD観ながら、大好きな餃子を食べてます。

お腹ペコペコでした。
餃子は道のりが長いんだもん!
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-20 22:14 | 食べ物

ラウドパーク楽しかったけど不愉快な話

a0064865_9101274.jpg

すごく楽しかったけど、ごめん、まず不愉快な話。

ジューダス・プリーストはグレン側の4列目くらいを陣取ったんだけど、すごく押されて大変でした。
今まで前のほうで見て、窮屈な思いはしたけど、ひどく押されることはなかったと思う。
「絶対危ないよ!」と言われたアーチ・エネミーも、前のほうで見たけど、2曲くらいやったら落ち着いてきて押されなくなった。
たまにモッシュサークルの余波がくるけど、それ以外はほとんどなかったのよ。
押されても通勤電車くらいの仕方ないって思える範囲。

なのにジューダス・プリーストは、途中までずっと押されっぱなし。
後ろの男の人は私に乗っかってきて、おぶさってるみたいな感じだったの。
上げた両腕を私の肩に乗っけて、私を後ろから抱きしめてるラブラブな形になったりして、なんとも重いし不愉快。
後ろから押されてるから仕方ないのかなぁと思ってしばらく我慢してたんだ。
でも、その人、何度も私を押しのけて前に行こうとするんで、いちいち不愉快だし危ないから前に行かせたの。
そうしたら、すごく楽になって誰からも押されなくなった。
前に行こうと割り込んでくる人はいるけどね。

もー、その人(と多分友達2人)が押してたんだわ!

私はその人の後ろになったわけだけど、後ろから見てると明らかに、前の人にのしかかっている。
背が高い人なので、前の人の頭の横に、自分の肩を乗っけて割り込もうとしてるのよ。
ガンガン歌い、腕を振り上げながら…。
確信犯なのね。
恥も外聞もないのね。

前の人たちが、押されて死にそうな思いをしてるなんて考えもしないんだろうなぁ。
そんなにまでして前に行きたいなら、最初から前を陣取っておけばいいのに。

ステージからちょっと遠くなったけど押されなくなって、しばらく落ち着いてスコットさんを見てました。
(カッコ良かったわ。)

しかし、しばらくしたら、その男、全然前に割り込めなかったらしく、乗っかり行為をあきらめたみたい。
そうしたら、やたら背が高くて全然前が見えなくなった。
おまけに酔っ払ってるみたいに後ろにふらふらし始めた。
ビチョビチョの背中が私の顔にくっつくの。
(窒息する〜!)
もう自分の足で立つことを忘れてしまったのかしら。

重い、ダメだ、ここから逃れよう!
もう後ろに行こう!

大好きな曲を背中で聴きながら、後ろに歩いていったら、

うわぁ〜、たくさんの人が観てる。
しかもみんな笑顔!
笑顔で歌ってる。
ホールの後ろまで人がびっしり。
みんな楽しそう。
笑顔の人たちを見てたら、すごく楽しくなってきちゃった。
ジェントルマンな人が何人もふらふらな私に道を開けてくれたわ。

一旦、ホールを出て、反対側のステージの入口から入ったらそこも人がたくさん。
大画面を見ながら盛り上がってる。

神戸、名古屋がガラガラだったっていうから、こんなに人が残ってるとおもわなかったわ。

すごいね。

大画面のスコットさんもとてもステキでした。

演奏終了後、スコットさんが前に出てきて、スティックを観客に渡してた。
あ〜、私もあの辺にいたのになぁって、ちょっと残念。

でも、まぁ、いっか。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-18 09:10 | 音楽

マスコットくん

a0064865_10531621.jpg

今年はこの子がマスコットくんみたいよ。
宝塚の人がいるバンド見てから、スティールパンサー見ます。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-17 10:53 | 音楽

記念撮影ポイント

a0064865_15291528.jpg

先週の真木温泉、記念撮影ポイントの立て看板があったので撮ってみました。

今、いつもの足立区の打ち合わせからの帰りです。
いい天気だね〜。
また、アウトレットデザートを買い込んできました。

今日はできる限り仕事を進めて、明日はラウドパークでスコットさん!
現地でお友達に会えるのも楽しみ。
日曜日は休日出勤よー!
今日、素晴らしく仕事が進めば、日曜日休めるかも。

今回、ジューダス・プリーストは神戸と名古屋で公演してるんだけど、お客さんの入りが悪いみたい。
今、こんなご時世だからさしかたないよね。

はぁ、ブリティッシュ・スティール聴きながら、地獄の更新作業を乗りきるぞ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-16 15:29 | 日々のこと

ここんとこイマイチ(暗い話)

a0064865_919198.jpg

先々週くらいから体調が悪くて、気分も憂鬱でした。

でも、台風の日、風の音に全然気がつかないくらいよく眠って、連日ひどかった頭痛がなくなっていたわ。
久しぶりにぐっすり眠れた感じ。

更年期なのかしらんなんて思って…。

そういえば、ラウドパーク2006の初日、ウキウキして家に帰ったら、パパが入院してた。
そのまま10月の終わりにこの世を去ってしまった。
昨年はジューダス・プリーストのコンサートに行って浮かれてた数日後、ママが脳梗塞で入院してしまった。
おばあちゃまが亡くなったのは9月だったけど、うちの家族は秋に弱いのかも。

今週末は楽しいラウドパーク。
しかもジューダス・プリースト出演。

いや、楽しみなんだけどね。

今年は土曜日だけ行きまーす。
現地でお会いしましょうね〜。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-16 09:19 | 日々のこと

温泉旅行

a0064865_014928.jpg

先週の金曜日は、母と姉2人と私で温泉旅行にいきました。
甲府の手前の大月で降りて、送迎バスで山の中。
真木温泉というところでした。

お部屋で温泉に入れるの〜。

最初、母はご機嫌良かったんだけど、だんだん疲れてきちゃって、置物のようになってしまいました。

台風後、空も空気もきれいだったけど、ちょっと寒かったわ。
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-13 00:14 | 日々のこと

おでん

a0064865_0273110.jpg

やっと、おでんがなくなった。
今日(もう昨日)、お姉ちゃんが帰ってきて平らげてくれたわ。

昨日(一昨日だ)は豚の角煮を作ったんだけど、お料理の本に作り方が載ってなかったので適当に作ったの。
副産物で中華スープも出来た。

「美味しい匂いがすると思ったらウチだったんだぁー!」
と、お姉ちゃんは元気に玄関を開けたけれど、豚の角煮は、昨日の時点では今ひとつだったのよ。

今日はね、ポソポソ感はあるけど、脂身が溶けかけて味もしみてたわ。
煮詰まったおでんとポソポソの角煮と、カボチャのサラダ。
なんか重い夕飯でした。

「明日もおでんかぁ〜。」
と満腹を叩きながらため息。
おでんは大好きだけど連日はつらいわ。

そしたら、10時頃、お姉ちゃんが、
「おでん、まだあるー?」
と元気に帰ってきた。

豚の角煮もあるわよ。
カボチャのサラダもあるし…。

うふん、全部なくなったわ!
次は鶏そぼろ作る予定!
ルルル〜♪
[PR]

by jarakoroko | 2009-10-03 00:27 | 食べ物