<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イケてないけど変ではない

a0064865_1020984.jpg

何をもってファッショナブルとするかってのは、人それぞれあるとは思うけど、私の尺度では私はファッショナブルではないなぁ。

イケてないけど、変ではないレベル。
いや、変なときとも多々あるか。

なぜ自分がこのレベルかというと、やはり性格がいい加減だからだと思う。
「今日はキマったわ!」
って日は1日もなく。
「まぁ、いっか…」
ってな毎日である。

ファッショナブルに憧れつつも、心のどこかで、そんなにファッショナブルである必要はないと思ってたりもするんだけど…。

というのは、ファッションって自分の生きてきた道筋が現れるものだなぁって思うから…。
ジタバタしても、自分の生き様、生活がにじみ出てしまうのよね。

簡単に言えば、立ち仕事がほとんどだった私は、ハイヒールは履かないし、むくみ防止のため、ダサダサなサポートストッキング着用だ。

昔から稼ぎは良くないのでブランド物の服やバッグは持っていないが、仕事柄、香水類はたくさん持っていた。
(過去形)

会社に面接を受けにいくようなスーツは持ってないけど、黒い衣装はたくさん持ってる。
それ以外にも「いつ着るんだよ!」って服がいろいろある。

付け毛やヅラを持っている。
ヘアーワックス、ヘアースプレーはいろいろ持っている。

宝石類は持っていないが、キラキラアクセサリーはやたら持っている。

これらは私が生きてきた人生を物語っているのさ。

でも、人間は見かけで判断されるってこともじゅうぶんわかっている。
なぜなら、私自身、人を見かけで判断しているからだ。

うまく説明できないけど、ちょっと昔、私の中で、ホイットニー・ヒューストンのザ・グレイテスト・ラヴ・オブ・オールを熱唱しちゃうような事があった。

ホイットニーのようなセレブになろうってんじゃなく、自分なりの人生で、自分の価値観を信じていこうって思ったんだ。

ファッショナブルになる必要はないけど、私の人生と価値観の中で好きな格好をした人になりたい。
なんてね。
[PR]

by jarakoroko | 2010-11-18 10:20 | グッズ・ファッション

鬼が笑うけどさ!

a0064865_21191165.jpg

昼間は陽が照ってポカポカしても、陽が落ちるとぐっと寒くなりますね。
寒くなってから、ワタクシ、すっかり調子が狂ってますわ。

今年もあと50日。
来年になれば、来年になればって私が言うのは、何かしら具体的な理由があるわけじゃないんだけど、細木数子さんが言うところの大殺界から抜けるのよ。
(正確には節分後らしいんだけど)
いや、テレビで見てたあの方には、正直どうかなぁって思うところはあるんだけど、単純にバイオリズムみたいなもんはあるなぁって思うのよ。
大殺界は3年間。
12年でひとまわり。

振り返ってみるとこの3年間、誰にでもある人生の試練とはいえ、しんどいことがいろいろありました。
そして、それに耐えられる精神力や体力がなくなってしまったことが一番辛かったなぁ。
もともと精神力も体力もないんだけどさ。

12年前の私はどうしてたかっていうと、ちょうど離婚した年だわね!
お!確か11月に離婚したんだよん。
大殺界の3年間がちょうど結婚生活に当てはまってる感じ。
今、思い返しても辛い結婚生活だったよ。

時間がたてば楽しいことだけ覚えてるもんだけど、まだまだ、辛い思い出を消してくれるには時間が足りないみたい。

その前は、24年前。
うーんと、人生に迷っている時期だわ。
まだ若かったから楽しいこともたくさんあったけど、先が見えない時期で、そろそろ自分が敷かれたレールの上を歩けない人だって自覚してきた頃だった。
辛い失恋をした頃でもあったなぁ。
とにかく、何の力も才能もない自分に嫌気がさしてたし、根拠のない自信や自尊心と現実のギャップに打ちのめされる毎日だったなぁ。

私の場合、あまりにも根性なしなので人生の不運も自業自得なんだけど、あのバイオリズムの波線を思い浮かべれば、非力ながら頑張っていけそうな気がするのよ。

そして、どん底だって思える時も、誰かしら何かしらサポートがあって、どうにかやってこれてるのね。
本当にありがたいことだと思ってます。

人生の半分が過ぎて、小さいながら、私の夢は少しずつでも叶っているのよ。

ステージで歌うのが夢だったけど、うふん、毎年、歌ってるじゃん!

文才はないけれど、文章を書くのも好きだったから、今、ブログなぞ書いて、皆さんに読んでもらってるのも、ささやかな夢が叶ってるってことよね。

アクセサリーを作ったりすることも、漠然とした夢だったのよ!
でも、そんな夢を持ってた事すら忘れてた。

そしてまた、思い返してみれば、そんな夢はほとんどが24年以上前、自分には何かしら才能があると思い込んでた、ただの子供だった頃の夢だ。

あの頃、夢に描いていたことを、今やってるんだなぁ。

そしたら、夢はまだまだあるのよ!

生きて生活していくのは大変だけど、あの頃、毎日ロックを聴きながら描いた夢に、近づいていけるのだとしたら、生きてきた甲斐があるというもんだわ。

頑張ろう!

ちなみに叶わなかった夢もあるよ。
自分の子供に付ける名前はたくさん考えてたのになぁ〜。
[PR]

by jarakoroko | 2010-11-11 21:19 | 日々のこと

第2回東方神起DVD鑑賞会

a0064865_10155417.jpg

土日は、またまた、我が家で東方神起DVD鑑賞会を開催しましたー!
写真はその時のご飯じゃなくて、日曜日にお姉ちゃんが帰ってきてあわてて作ったタイカレー第2弾。
本編のお食事は写真撮りそこねちゃった。

ゴスペル東京神起・落ち武者の会。
台風が接近中だったので、みんな落ち武者状態になってやってくるかと思ったら、結構大丈夫だったみたい。
やっぱりユチョンの落ち武者ぶりにかなう人はいませんでした。

諸事情により、お出かけできないワタクシのために、遊びに来てくれてありがとう〜!
え?ワタクシのためじゃない?

Yやんが、お土産に東方神起のハングル練習帳を持ってきてくれましたが、既にここでジェジュン争奪戦に負け、チャンミンいただきました。
ありがとうー!
(ウチの姉にはユノのクリアホルダーをくれたの。お気遣いありがとうございます)

今回は東方神起初心者のHちゃんを洗脳する会でしたが、それよりも、いつどこを整形したのかが話題になっちゃってました。
でも「今のジェジュンの顔が好きになりました。」とHちゃんからメールがきて一安心。
良かった、良かった。

うん?やっぱり、Hちゃんもジェジュンがいいの?

結局、食べておしゃべりして、DVD観て、パート争奪戦までは到達しませんでした。

Hちゃんはユノでもいいってことなので、ジェジュンはUむ〜さんに譲って、私はチャンミン頑張ります。

日帰りチームは台風の中お帰りになり、日曜日の朝方までDVD観てたUむ〜さんは、午前中に帰ってしまい、その後1日中、H美くんと2人、落ち武者ユチョン三昧。

しかし、この年になって、友達と同じ芸能人でキャーキャー騒げるとは思わなかったわ。

とっても楽しかったです。
ありがとー!
[PR]

by jarakoroko | 2010-11-02 10:15 | 音楽