<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シャイニーくんの新曲

a0064865_08236.jpg

続けて、シャイニーくんの新曲の話も……。
散々ツイッタで騒いでるからいらない?
まぁ、改めて読んでくださいませ。

実はワタクシ、年始めに、
「今年はシャイニーの年になるわよ」
と、某有名占い師に言われる夢を見たんです。

その夢を見た頃は、東方神起以外の韓国のアイドルグループの中ではかなり好感持てるけど、それほどではなかったんですよ。

それが「シャーロック」をテレビで観てから、密林の生物テミンくんに釘付けになってから、あれよ、あれよという間に、シャイニーが大好きになってましたね。
順番は難しいけど、旬という意味で言えば、東方神起を抜いてしまうかもしれない勢いです。

今まで、韓国で発売したシングル曲を日本語にして出していたシャイニーなんですが、今回の「Dazzling Girl 」は日本のオリジナル曲だそうです。
作曲は西洋人ぽい名前だけど、歌詞は日本人、プロデューサーとか、PVの制作とか、衣装などのスタイリングとか日本人のようです。

CD聴く前にPVを見たんですけど、クリアなきれいな音で、元気でポップな曲調。
PVも明るい色調でわかりやすくて、かわいくて、踊るシャイニーくんたちの弾け方が素晴らしい。

音がきれいなのが一番に気に入ったけど、曲もPVも申し分ないです。
大、大、大興奮!
ジョンヒョンのツヤツヤな声が効いてるなぁ。
バックでオーオーって入れてるのはオニュかな?
いいなぁ、これ。

カップリングの「Run with me」も適度な湿度感があり、シャイニーくんたちの声の質感に合ってる。
オニュのネルシャツのような歌声が心地よい。

そして、シャイニーくん、テレビ出演!
シャーロックんときは、え?日本語バージョン出してたの?ってくらい、全くプロモーションがなかったけど、今回はちゃんとテレビに出るんだ!

深夜番組だけど、好感度タレントのベッキー様の番組にシャイニーくんが出る!
地デジのクリアな画面で、満面の笑顔で歌い弾むアイドルのシャイニーくんたち!
すばらしいー!
なんてかわいいんだろー!
なんだよー!その笑顔!
こいつら、アイドルぶりやがって!
かわい過ぎるー!
日本の番組だからってかわいこぶりっこし過ぎよー!
なんなの?5人とも信じられないくらいかわいいんですけど!
でくの坊みたいなミノでさえ、かわいく見える。
私はなんてハッピー!
とにかく、ベッキー様の番組の録画を100回くらい見て、私はご機嫌だったんだけど……。

昼間、ケーブルテレビで韓国の番組に出てるキーくんを見た。
キーくんってばさ、ホント、生意気そうな小僧だよね。
ついでに録画したものを整理しようと思って、韓国のバラエティー番組を見てたんだけど。
なんだか、ここに出てるシャイニーくんと、日本の番組に出てるシャイニーくんが、違う人たちみたい。

いや、全く違うわけではないんだけど……。
日本の番組のシャイニーくんは、韓流スターみたいだ
うん、韓流スターなんだけど。

私の心のどこかで、
「こんなのテミンじゃない!」
って言ってる。

なんだろう、この複雑な気持ち。
[PR]

by jarakoroko | 2012-10-18 00:08 | 音楽

東方神起のキャッチミー

a0064865_22431530.jpg

ご無沙汰してます。
もっとマメにブログを更新したり、お返事したりしなきゃと思いつつ、放ったらかしですみません。

いきなりですが、東方神起の新譜が出ました。

正確には覚えてないけど、韓国では昨年の1月に2人になって初めてのシングルを出して、その後にアルバム出して、1年以上はたってるはず。
その間に日本では、昨年9月にアルバムを出していて、シングルもコンスタントに6枚くらい出し、今年の1月から4月までコンサートツアーもやってる。
チャンミンは日本の映画の撮影もやってたんだねぇ。

所属事務所の豪華なメンツ(少女時代、スーパージュニア、SHINeeなど)揃えて、アジア、アメリカ、ヨーロッパでも公演もしている。

忙しいですなぁ。

新しいアルバムは「Catch me」というタイトル。
タイトル曲の「Catch me」がシングルで、私はまだちゃんと見てないけど、ダンスの振り付けがすごいらしい。

ネットでちょっと音を聴いたときは、強烈なエレクトロサウンドで、慣れてきたとはいえ、しんどそうだなぁと思いました。

でも、CD聴いたら、そんな事どうでもよくなっちゃいました。
なんだろ、タイトル曲の1曲目から激しくてダークでキャッチー。
ある意味、歌モノというよりサウンドモノで、凝った作りになっててマニアックな感じがする。
でも、ユノとチャンミンの歌に引き込まれる。
うまくなったよね、この2人。

妙な作り込んだ実験的な曲ばかりではなく、今まで通りのR&Bバラード的な曲もあるんだけど、全体的な音色と、2人の暑苦しいヴォーカルとハーモニーのせいで、何か不気味な感じがしちゃう。
突き抜けた感じにならないように、声に何か被せてるんかなぁ?
デスメタルみたいに。
(↑全然ちがいます)

「I don't know」の韓国語バージョンは、日本語のより不気味でダークな感じがして、ユノのこの歌声聴いたら確実に蝋人形になります。
(うそです)

還暦近い産業ロックバンドが無理して今どきのロックをやってみたけど、今どきになりきれなかった風な曲もあります。
(すみません)

でも、天下の東方神起がやるからオッケーなんだろうなぁ。

アルバムを聴いて、単純にクオリティーだけではなく、私の2人に対する思いの変化も含めて、しみじみ感動しました。

ユノとチャンミンのことは、東方神起のメンバーだから愛着はあるしカッコいいとは思うけど、音楽的にあまり期待はしてなかったの。

でも、いいアルバム作ったね。

韓国と日本の音楽の違いについては、まだまだ書きたいことがあるんだけど、まとまらないから、とりあえずここまで!
今の東方神起も大好きだー!
[PR]

by jarakoroko | 2012-10-17 22:43 | 音楽